Go to main menu Go to Content Go to footer

大象株式会社のロゴ

会社紹介

健康な食文化で幸福な未来を創造する企業

大象株式会社

今日を考え、明日を革新し、一流企業に跳躍します。

大象㈱は100%国内資本と技術で1956年設立してから、60年の間、世界3大発酵専門企業及び
国内最高の総合食品会社として健康な食文化で幸福な未来を創造する企業というビジョンを実践するために努力してまいりました。

大象広報映像へ
バイオ醗酵企業に成長の写真
バイオ醗酵企業に成長

1956年100%国内資本と技術で国産発酵調味料1号である味元を
発売開始した大象は、総合食品事業を中心に我々の生活文化の
質的な向上のために現在に安住せず、常に変化と革新を追い
求めてきました。
1962年国内初の発酵法によるグルタミン酸の生産技術の
開発に成功し、国内バイオ産業の幕を開けました。その後、約20種の
各種アミノ酸と核酸の製造技術を開発、世界的な競争力を担った
バイオ発酵企業に成長しました。

醗酵から蓄積した技術の写真
醗酵から蓄積した技術

発酵で蓄積した技術を食品に応用し、国内代表の総合食品ブランドである
「清淨園」と「宗家」を中心に、「スンチャンコチュジャン」など
伝統醬類から自然材料で作った「マッソンセン」などの調味料類、食酢、
魚醤などの農水産食品、西欧食品、冷凍食品、肉加工食品などを
生産し顧客の豊かで健康な食生活文化を先導しています。

元気で新鮮な食生活文化の写真
元気で新鮮な食生活文化

また、大象はトウモロコシを加工しお菓子類及び様々な加工食品の
原料として使用する一般澱粉と清涼飲料などに使われる果糖、
オリゴ糖や水飴などを製造・販売する国内最大の澱粉及び
澱粉糖メーカーとして成長し続けています。

最高の総合食品企業の写真
最高の総合食品企業

その他にも急変する経営環境に能動的に対応する経営革新運動を
持続的に展開しながら、未来志向的で顧客志向的な多様で
新しい事業参加を通じ、最高の総合食品企業に生まれ変わっています。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

大象は顧客のニーズに応じた製品とサービスを提供して、
顧客より信頼され、愛される一流企業に跳躍します。大象は食生活を超え、
顧客にもっと健康な経験を提供するために邁進します。

海外市場の開拓の写真
海外市場の開拓

大象は産業近代化の時期である70年代の初期、国内初のプラント
輸出の成功事例として評価されているインドネシアへの進出を
きっかけに、海外市場開拓の新しい場を開きました。

人と自然を尊重の写真
人と自然を尊重

これに続き、日本、タイ、ベトナム、フィリピン、アメリカ、ヨーロッパ、
中国に至るまで、人と資源を尊重する大象の企業精神に韓国伝統文化と
情緒を込め、世界の方の心に深くて丈夫な根を下ろしています。